2006年10月06日

類は友を呼ぶ・・・といいますが、 ところであなたは自分が好きですか?

えーこんばんは。ご無沙汰しておりました^_^

本当にしばらくこのブログを書いていなくて

その間忙しかったり、色んな事がありまして、時々は書こうかな〜と
思ったりもするのですが、間があくとなかなか腰も重くて^_^;そして

大した事を書かなきゃなんて一人でプレッシャーだったりで(変ですね私)
でも、何でも書いちゃえ〜とやっぱ気軽に、ぼつぼつ続けることにしまし
た。あはは。


てなカンジでとうとう今になりました。。。。でも読んでくれている人いる
のかなあーとふと思うんですが。どうでしょうか?もしお読みいただけてる
なら、コメント欄にどなたでもお気軽に書いてくださいね〜。はげみになり
ますから絶対に^_^ よろしくお願いします。


今日は、類は友を呼ぶみたいなお話をしたいと思ってます。

みなさんは今周りにいるお友達や親しくしている人の事を、どのように
感じてらっしゃいますか? 

みんな大好きですか?それとも私には合ってないと思いますか?
なんでこんな人ばかりと友達になるんだろう?とか思って
ますか? 
自分が求めている人が寄ってきていると聞くとほんとかな?と思
いますか?

私の場合はですね、出会ってそんなに期間が経ってない時は、
なんでこんなわたしにこんな素敵な人達が付き合ってよくいてくれる
んだろう?って思うんですよね。相手の長所を見てるからでしょうか?

その理由はよく分からないんですが、そのうち長い付き合いになると、な〜
んだ私とそうかわらないじゃん!?って思うんですよね〜。

でね、昔はあ〜あなんかつまんない。とか飽きてきたとか結構失礼なこと
思ったりしてたんですよね。たぶん自分と同じと思った時点であまり興味が
なくなるというか・いまいちなんか認めないというかそういう変てこな
感情が湧いてきてそんな風に思ったのかもしれません。

友達の中に自分を見ているんですね。

でも最近はその似ている所や、はたまた自分とは違う一面・違う考え方など
を楽しめるようになってきたんですよね。そして年齢を超えて尊敬できたり
大好きな気持ちが増えたりで、何だか友達の事を思うと満たされている気分なんです。

年齢を重ねてそうなったのもあるとは思うのですが、私の中では
自分の事を好きなレベルが上がってきた
んじゃないかな〜と感じてるんです。

それはなぜかというと、やはり類は友を呼ぶというように、自分の周りにいる人はどこか自分に似てたり、価値観が同じだったり、趣味が同じだったりしませんか?

(すべてが全く逆の人と仲がいいよ〜って人もいるかもしれませんが、それはそれで違うタイプの人を受け入れられる器の大きい方だと思います。)

私の場合、過去の自分は全くといっていいほど自分自身を嫌っていた気が
します。自分を甘やかしたりして可愛がっているようで心の奥では激しく
自分自身を認めていなかったと。。何か書いてて昔の私が可哀想になってき
ましたが・・・

長女である私は親の影響を受けすぎていて、親が接するよう
に何かができた時だけ自分を誉めていたようです。それ以外はまるで鬼でし
たね。

でも、何かの本で、もう大人になったということは、親の全ての支配
や意識から開放されていいんだよ。もう親と一緒に乗っていた船から降り
て、陸にたどりついたら、そこからは自分で一から新たに歩きだせばいいん
だよ。というようなことがあって、涙が出そうになったのを覚えてます。


そっかあ、もう親の目や、親の価値観、親から見た私への評価、すべて気に
しなくていいんだー!と分かり、すごく気が楽になりました。でもそれは
これからの生き方の中ではすべて自分が選択したことになるから、今までの
様に親のせいにしてできない理由の言い訳になど出来ない。ということなん
ですよね。  

だけど、その親の呪縛から解放されると
そんなことどうでもよくなるくらいに、段々と少しずつ自分が好きになって
きました。だって自分の評価は自分で決めていいんだから。少しでもがんば
ったらできてなくても満点でいいんだあ^_^

そんな事をしているうちに自然とがんばれる自分にも変身できてくるしね。

まだまだわたしも発展途上なんだけど、これを読んでる人でもし、
自分の事があまり好きじゃないって人がいたら、大丈夫だよ!絶対大丈夫っ
て言ってあげたい。自分を認める日がいつかくるよ。一番大事な自分を
自分が好きって言ってあげなきゃ誰が言ってくれるの?

まず自分を今より少しでも多く認めてあげて、そしたらどんどん好きが増えるからね。

そしたら友達の事も気づけば好きになってるし、そんなあなたに気づいた
素敵な新しいお友達がまたできると思うよ。

そして色んなことに感謝してるとどんどんhappyが増えるよね。
そんな仲間をたくさん増やしたいみいななのでした。





2006年04月27日

鏡の法則が本になりました。

こんばんは。今日はわたしが以前からお慕い申し上げております、
野口嘉則さんの本を紹介したいのですが、、、、
もしご存知でない方がいらっしゃったら、わたしの以前の記事の題名が
 <私の大好きなブロガー。>のところを読んでから、
こちらにもどってくださればよくわかると思います^_^
 
本の名前は<鏡の法則〜人生のどんな問題も解決する魔法のルール〜>
です。 
 
わたしもこの鏡の法則。を読んで、号泣したひとりなのですが、
泣いたあといまだに父を許しきれていない自分をまだ
責めてしまいます。 
これを読んでありがとう。と素直に
言えた人もいるのに。。とか、思ったりね。

父の愛情は確かに感じていたし父の弱さ・不器用さも分かっているけれど、それにしてもいまだ心の奥に
残る苦しみや傷・そして他人と接するときにふと出てくる父親の
おまえなんかいらないという否定の言葉の数々など・・・

そして今もたまに父に心を許して話していると、口から出てくるのは、
やはり昔と変わらぬ私を否定する言葉・
おまえなんかいなくなれと云うメッセージ。。。

自分の意見がいつも正しく、自分と違う意見だと
いうだけで否定されたと感じて口撃してくる父。
話し合いは全くできなく、従うか、攻撃に耐えるしかなかった。
そして暴力も。。。


もっと感謝しろ。親孝行しろといつも言い続けていた父。
親孝行してもしても、受け取る器がないのか、気づかないのか
足りないというようにまた感謝しろと。。。本当に感謝はしているのに。。

まだどうしても
許す気持ちになれないわたしなんです。正直いうとバッド(下向き矢印)
続きを読む

2006年03月27日

私たちが無事に生きていられるのは・・・

こんにちは。今日は私たちの将来にとって、とても大事なお話を
聞いたのでそれをみなさんに伝えたいとおもいます。

突然ですが、みなさんにとって<森>って言葉を聞くとどんな
イメージがわきますか? 
わたしは森林浴とか散歩とかが浮かびました。
普段、都会で暮らしていると日常とかけ離れた癒しの場所としか
思えない人も多いと思います。でもこの森があるからこそ
私たちが吐く二酸化炭素を酸素に換えてくれたり、水の量を
調節してくれたりしているんですね。

そんなこと学校で習ったから知ってるよ。って方もちろんいますよね?
ではその森林がいま、一分間につき東京ドーム
6.4個分の森が採伐されていることをご存知でしたか?
このままいくと50年後には森がなくなるらしいです。

そうなると砂漠化が進み水不足や食糧危機が訪れるそうです。
未来のことはよくわからないけれど、想像してみてください。
やはり緑や木々がなくなるのって
人間にとって、動物にとって、地球にとっていいことじゃないですよね?
わたしもこの話を聞いたときは、一体どうしたら採伐を止めれるんだろう?
どこの国がそんなひどいことをって思いました。

そしたらその材木を一番消費している国は日本っていうじゃ
ありませんか! ショックでした・・・がく〜(落胆した顔)
考えてみたらそうですよね。贅沢な国です。
価値がわからないのにブランド物を買いまくり、次々と新しいものに
価値を見出し、使い捨てのものもたくさんあり、古いものを
使い回すことなんてめったにしない。この国のわたしたち。。。
最近環境問題に気を使い出したけれど、まだまだ無知な日本人です。
もっともっと、一人ひとりが自然の無駄遣いを自覚して、そしてダサいとか
言わずに、今あるものを大切にすることを、していく時代なんじゃないかな〜と感じました。

そしてこの話を読んでくださった方がまたこのお話を知り合いの方に
伝えていってくだされば、日本人の環境にたいする意識も
向上して、いい方向に向いていくんじゃないかと思っています。



2006年02月28日

子供の頃大好きだった○○○○○。グラスホッパー物語。

みなさん子供の歌番組なんて、最近見ますか〜?

わたしは子供が小さいこともありよく見るんですが、NHKで
おじいさんのグラスホッパーっていう唄をみどり色のバッタの着ぐるみを着た
おじいさんがタップで踊りながら唄ってたんですね〜。

若い頃にした冒険の話を孫のバッタに伝えて、今度は君たちの出番だよ〜
恐がることはないさ〜さあ外の世界へ出て冒険しよう〜

っていう歌詞なんですが、
そのおじいさんと歌詞がぴったり雰囲気が合っててな〜んか
素敵だな〜いい唄だな〜って。

で何回か放送される度に、このおじいさん歌うまいよね〜足ながいな〜とか、
味のある歌い方だわ、きっと色んな経験積んで生きてきたおじいさんなんだな〜
ってやたらおじいさんに興味が沸いてきて(決しておじいさん趣味というわけではないです
わーい(嬉しい顔)

あげくの果てにはきっと劇団出身で苦労して芸能界に入り、今ではたまに
ドラマのおじいさん役で活躍してるのかしら?きっとそうだわ!なーんて
勝手に妄想を膨らましちゃうくらい気になる存在になってたんですね。

でね、わたしがど〜してそんなに気になるのかこの前、分かってしまったんです。
続きを読む

2006年02月11日

自信を持つには・・・

前回の記事で夢を持つことについて、偉そうに書いちゃいましたが、
それに向かって進んでいても、モチベーションがあがらない時ってありますよね。
ましてや、まだ進んでいなくて考えているだけなんて時は、
本当にできるんだろうか?いや、実現したい。でも、無理かも?なーんてことを
頭の中で繰り返してばかりで、よけいに自信がなくなっていくんですよね。
 
わたしは本当に頭の中で考えるのが、好きでした。

考えて考えて考えて。でも、ぐるぐる回って思考停止になって時間だけが過ぎ
そして、自分ができない。というか、今何もできていないという事実に気がつき
やっぱり駄目なのかな?と自信をなくして・・・という悪循環。
 
 でも私にとってはもう過去形なんです。
続きを読む

2006年02月01日

夢を持つこと。

こんばんは。今日は子供たちが昼寝している間に、このブログを書いています。
主婦も色々あるんだって事は、最近わかってもらえる世の中になってきたので、
ありがたいな〜なんですが、やはりサラリーマンの方や時間に拘束される方に
比べると、こんな少しの時間があるって、まだ自由があるんだろうな〜と
ふと思いました。あ・だけど部屋はおもちゃが散乱していてお見せできませんけど^_^;

みなさんは一日の中でどんな自由な時間をおもちですか?
その中で何か好きなことや、夢に向かって行動されてる方ってどれくらい
いるんでしょう? 今日は私のお話を少ししますが、
OL時代は毎日分刻みの仕事で忙しく、
家に帰ったらひたすらTVか電話でしたね〜。
特に夢もありませんでしたし。(悲)
学歴社会だからと親に言われ続けて、良い学校・会社に入ることが安定だと
信じて生きてきたから、夢なんてもってもしょうがないんだろうな〜
なんて思ってました。何を言っても無理だといわれてしまってたから
しょうがないのかもしれないですが^_^;
で、結婚して仕事を辞めて、暇になった時にあれ〜?私はこれから
何を目指していったらいいんだろう? 
わがままな娘といわれてたこんな私でも一応親の希望に沿って生きてきたんですよね。
その時は深く考えることはやめました。
だって、くら〜い闇の中に入っていきそうだったから。

続きを読む

2006年01月26日

噂のあの本が今日発売!

みなさん、おはようございます。
今日はみなさんがhappyになれる、導きをしてくれる本をご紹介します。
以前、わたしの大好きなブロガー。のところでご紹介したことのある、
野口嘉則さんの書かれた本なんですが、
みなさんが今の時代、とても大事だと認識されてる
EQ能力を高めるためのことが、わかりやすく書かれてあり、
実践しながら自分を向上することができるようになっている画期的な本なんですね。

特におすすめなとこは、
無意識の中の「心のブレーキ」を外すのに、パワフルな効果があります。という所です。

 少し内容を書きますね。
 
 「心のブレーキ」とは、次のような状態の原因になっているものです。

・やるべき重要なことがわかっているのに行動できない
・頑張っているのに空回りが多い(達成しない)
・目標は明確になっているのに、モチベーションが不安定 
            続きを読む

2006年01月17日

誰にでもできそうなこんな健康法

 ランキング参加してます。応援よろしくお願いします。黒ハート人気blogランキングへ

 おはようございます。今日は6時台に起きて家事を済ましたので、
珍しく朝から書いてます。本当は7時頃に書いてたんですが、
子供が起きてきて保存せずに、途中で消してしまったのでもうやだ〜(悲しい顔)
今は9時ですが、そんなことは気にしないしないあせあせ(飛び散る汗)夜に書くよりもずっと
楽チンですね〜なんか指もスイスイ動くカンジです。
 でも慣れない早起きって疲労がたまっている人にはツライと思います。
なので今日は健康法を紹介したいと思います。
これは、続けてやると体の機能が整って、リラックスしやすい体になって
病気にもなりにくい=医者いらずexclamationだと言われてます。続きを読む

2006年01月06日

小腹空いてませんか?

こんばんは〜妙なタイトルで失礼しました。
でも私、胃が大きくなってるみたいで、こんな時間に小腹が空いちゃうんですよね。
みなさんももしかして、お正月中にかなり食べすぎたんじゃないですか?
ここは、きりっと引き締めてそろそろダイエットでもって考えますよね。
本当に?考えてます?でもね

でも堅〜い決意をしている方は、この先は読まないでね続きを読む

2006年01月04日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。今年もみんなでHAPPYになれること
を提案していきたいみいなです。よろしくです。

さて、みなさんは今年はもう初詣には行きましたか?うちの家族は旦那さんの
実家に挨拶に行くよりも先に行ってきましたわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
今年はなぜか旦那さんが、張り切って早起きして行こう!なんていうから
行ってきたんですが、おかげで例年よりも人が空いてて子供連れの私たちは
とても助かりました。

そういえばみなさん早起きってどう思われます?わたしは断然否定派だったんですが、
子供が二人目ができてからやむを得ず、することになってみたら
早起き最高〜 って思っちゃいました。
それまでのわたしは、早く起きるくらいなら楽しい夜更かしをして、
朝はいつまでも眠っていたい。って思ってたんですが、誰も起きてない静かな朝って
なんせ用事がはかどる!そして、子供の遊んで〜攻撃で、日中ではありえない
優雅なコーヒータイムまで喫茶店 すっかり早起きのとりこです。続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。